スタッフ紹介

自分はどうなのか

2017/03/19

こんにちは。

愛知県津島市の整体サロン「リラクゼーション工房いっぷく」の依里子です。

卒業シーズンですね。

友人のお子さんたちも、小学校や中学校、高校を卒業し、新しいスタートを迎

えます。

期待や不安が入り混じるとは思いますが、沢山の笑顔になりますように。

 

今年に入ってすぐに、知り合いの方から相談を受けました。

転職と引っ越しの相談でした。

なかなか厳しい状況でしたが、少しでもお役に立てたらと思い、最善と思われ

る方法をお伝えしました。

とても喜んでくださって、お話を終えました。

 

つい先日、その方から別の件で連絡を頂きましたが、その時に、引っ越しの話

になりました。

すると……

私が避けてくださいとお伝えしたはずのことをされていました。

 

あれ?

伝え間違えたかな、と確認すると、間違えてはいませんでした。

「それって気休めとかでしょ。気の持ちようだよ。」

と言われました。

 

気持ちを強く持つというのは、とても大事だと思います。

でも、マジか……。

まさかの選択、まさかの言葉でした。

正直、とても悲しかったのですが、その時、先生の言葉を思い出しました。

 

「話を聞いてもらえる自分になること」

 

相手がどうのではなくて、自分がどうなのか。

分かり合えないこともある、気持ちが届かないこともある。

そんな時、相手ではなく自分に目を向けられるように。

 

只今、反抗期真っ盛りの息子。

たぶん、たいしたことないくらいのほんのりした反抗期。

でも、時々、超反抗期モードの時があります。

 

先日も、旦那がいない時に超反抗期モードに。

イラっとしました。

ああ言えばこう言う。

 

でも、私はどうなのかと。

話を聞いてもらえる自分だったのか。

ほんと、反省することだらけです。

 

その後、息子は謝りにきました。

素直に成長してくれてると思います。

彼にしかわからない大変なことが沢山ある。

それにもっと寄り添えたらなと。

 

母ちゃん、頑張ります!

 

さて、本日も元気に営業中。

ご来店お待ちしております。

 

玄関掃除を任命された息子。

毎日、きちんと整頓してます。