スタッフ紹介

気圧の変化

2015/07/07

リラクゼーション工房 いっぷく  木村です。

 

雨が続いてますね、みなさん体調管理はしっかりできてますか?

 

日本列島に3つも台風が接近しています!

台風が接近すると暴風雨や土砂災害は心配だけど、うちの店でも意外と多いのが台風の接近

による「頭痛」です。

15歳以上の日本人のうち、3人に1人は「頭痛もち」で、雨や雷・台風・大雪など天気の

悪い日に、頭が痛くなる・頭が重く感じる・肩が凝るなど気分が悪くなる人が多い。

 

その原因と台風による頭痛への対策を調べてみました(^O^)/

 

 

台風による頭痛の原因

 

頭痛には主に「片頭痛」と「緊張型頭痛」があり、気候の変化で頭痛になりやすいのは普段

から片頭痛がある人なのです。

片頭痛の原因は、脳の血管がなんらかの原因で広がって、その周囲の三叉神経が刺激される

ためおきる。血管が広がる原因の一つが、台風などの低気圧による『気圧の変化』ではない

かとされている。

台風により気圧が急に低くなると、耳の中の器官がキャッチして、自律神経のバランスを崩

して頭痛になる。その自律神経には、活動時や昼間に活発になる交感神経と、安静時や夜に

活発になる副交感神経があって、『気圧の変化』により交感神経の働きが活発になり、体が

緊張状態になり頭痛や筋肉の凝りといった症状を引き起こすのです。

あと低気圧帯では上昇気流が起きているので、空気中の酸素濃度が薄くなり、体や脳がうま

いこと酸素を取り入れることができず酸欠状態になるため、頭痛が起きたり、吐き気を感じ

たりする。

 

 

対策法

 

①ゆっくり腹式呼吸をする

 腹式呼吸は、吸う(交感神経に作用)と吐く(副交感神経に作用)のバランスを整えて、乱れ

 てしまった自律神経を元に戻すことができるのです。

②背中や腰を温める

 自律神経系は、脳から首の後ろ・背中から腰の背骨付近を通っているので、背中や腰を温

 めることで神経系周辺の血行が良くなり、自律神経の乱れを整える。

③コーヒーを飲む

 コーヒー・紅茶・日本茶に含まれているカフェインは血管を収縮する作用があり、痛みの

 早期に飲むと痛みが軽減する。 ※無糖よりは微糖のほうが脳の血管が縮むので良い。

④ツボ押しでリラックス

 筋肉を緩めて血の巡りをよくし、体を温めることで、緊張を緩和できる。

 

 

『リラクゼーション工房 いっぷく』のボディケアは、凝り固まった筋肉をもみほぐしま

すし、また当店の足つぼは、体質改善に効果的です。

ぜひこの機会にお越しくださいお待ちしております(^O^)/