スタッフ紹介

花粉症に効くツボ

2015/03/25

リラクゼーション工房 いっぷく  木村です。

 

花粉が飛ぶこの季節、花粉症で鼻水や鼻づまりに悩まされる人が多いのでは?

 

鼻をかんでばかりいると鼻の下がカサカサになったり、鼻がつまると頭が重くなりボーッと

してきて集中力も低下します。

そんな症状をやわらげるツボを紹介しますので、ツボ押しで憂鬱な気分を吹き飛ばそう!

 

 

復溜

内くるぶしの中心から指幅3本上がったところ。

親指をツボに当てて、息を吐きながらゆっくり押して、息を吸いながらゆっくり力を抜いて

いきます。

以上のツボ押しを6~8回くり返してください。

花粉症のほかに、腎炎・睾丸炎・寝汗・腰痛・脱毛・むくみ・めまい・ニキビにも効果的。

 

 

鼻通

鼻の両側、小鼻より少し上にあがったあたりのくぼみのところ。

ツボを刺激すると、鼻の通りが良くなります。

ツボ押しを始める前にしっかり鼻をかみ、その後両手の人差し指をこすり合わせ、ほどよく

温まったら人差し指を鼻通にあて、鼻筋に添って上下にやや強く40~50回こすります。

ツボ押しの時、呼吸は普通にしててけっこうです。

 

 

内鼻・外鼻

外鼻は、耳の穴にかぶさるように出ている小さな膨らみで、この膨らみの中央よりやや頬に

よったところ、内鼻は耳の穴の内側で、外鼻の真裏よりやや外側にあります。

耳の穴に人差し指を入れ内鼻にあて、外側の外鼻に親指をあて、親指と人差し指ではさみ込

むようにして揉み解すように刺激します。

力加減は「痛気持ちいい」ぐらいで、2~3分行ないます。

 

 

百会

左右の耳の最上端を頭のてっぺんに向かって結んだ線と鼻先から眉間をまっすぐに結んで伸

ばした線が交差した、頭のてっぺんにあるツボです。

指先で押すと重い痛みを感じるところ。

百会を中心に握りこぶしでトントントントンと30回ほど軽く叩くとスッキリします。

叩いているとどうしてもツボの位置からずれますので、ツボ探しの時に感じた重い痛みを確

認しながら行いましょう。

 

 

少商

親指の爪の付け根にあって、手を合わせたときに両手の親指の爪が接したところ。

反対側の指でつまんで、少し痛みを感じる程度にグリグリねじるように回転させて刺激し、

ツボを押さえる時間は長いほど良いが、少なくとも30秒ほど刺激すると効果が出やすく、

併せて親指以外の指をまとめて、つかんで反り返す刺激を加えると循環血液量が多くなり

より効果的です。

 

 

迎香

迎香は鼻の脇に近い部分にある犬歯の根元にあるツボ。

手の指先で上から下に強く引っかけるように押すと、鼻づまりを抑える効果が期待できます。

 

 

ツボを見つける・押すのは難しいという方は!!

 

『リラクゼーション工房 いっぷく』までお越しください、ボディケアコースの中でもツボ

を押しますし、ツボの位置を親切丁寧に教えます(^O^)