スタッフ紹介

五十肩・四十肩

2015/03/19

リラクゼーション工房 いっぷく  木村です。

 

暖かかったり寒かったりで温度差が大きいですが、体調管理しっかりできてますか?

 

最近、多い気がする!

肩が痛くて腕が上がらないとか、明け方に肩が痛くて目が覚めるので、四十肩か五十肩

じゃないかなあ?どしたらいい?って聞かれることが。

 

そこで、五十肩・四十肩の対処法を紹介(^O^)/

 

 

寝てる時、痛くなる原因はたくさんあります。

①心臓と高さが同じになるので、肩がうっ血して痛みが増す。

②寝てるときは体温が1℃~2℃下がるので、痛みに対して敏感になる。

③仰向けに寝ることで肩が開き背中の方に落ちるため、炎症を起こしてる関節包、靭帯が

 引っ張られ痛みがでる。

 

どうすればいいの!?

 

枕や座布団で支えましょう。

①痛みのある肩から肘の下に枕を置いて肩が開かないように支える。

②丸めた座布団などを抱えるようにする。

 

湿布薬を貼って炎症を抑えたり、ホッカイロなどを「肩井・肩ぐう・孔最」よく効くツボ

に貼って肩を温めましょう。

 

痛みがやわらいできたら、肩をどんどん動かしていきましょう、痛いからといって動かさ

ないでいると、また痛みや炎症をおこして動きが悪くなります。

 

 

痛みで夜寝れないなんて本当に辛いですよね。

 

でも心配しないでください。

 

肩の前面、後面、肩甲骨、腕などの筋肉をほぐして、血行を良くするのも効果的なのです。

『リラクゼーション工房 いっぷく』は1人1人の症状にあった強さで、ほぐしていきます

ので安心してご来店してください。

お待ちしております(^O^)/