スタッフ紹介

唾液

2015/01/27

リラクゼーション工房 いっぷく  木村です。

 

寒い日が続きますが、みなさん体調管理はしっかりできてますか?

この時期は、風邪やインフルエンザが流行ます、特に今年はインフルエンザに

かかる人が増えてるみたいなので気を付けましょう。

 

今回は、この時期の感染症予防の話をします。

風邪を引いてしまうポイントは「乾き」なので、口の中の乾燥を防ぐのが良いです。

そこで注目するのが、『唾液』です。

 

 

     口の乾きを防ぎ、唾液を増やす方法

 

1・口の中を湿潤させ清潔に保つ

  保湿剤配合の飴やガムを噛んだり、マウスウォッシュを使ったりすると効果的ですが

  虫歯にならないように、シュガーレス・キシリトール配合のものを選びましょう。

  あと部屋の湿度に注意し、寝る時はマスクをかけると良いでしょう。

 

2・毎日の食生活を正す

  普段から食事の時は、よく噛み咀嚼回数を増やすことを心がけましょう。

  酸味のある食べ物で口の中を刺激するのも効果的です。

 

3・生活習慣を改善する

  お酒はほどほどにして、タバコをやめるなどして、日頃から生活習慣の改善を心がけ

  ましょう。

 

4・ストレスをためない生活

  精神的に緊張するだけでも唾液は出にくくなりますので、気持ちをリラックスさせるこ

  とが大切です。

  軽い運動も効果的です。

 

5・唾液の分泌を促すマッサージ

  唾液の分泌を促す三大唾液腺のマッサージをする。

  簡単にできるので、やり方を紹介します。

  ①耳下腺 (耳の下の部分)

    人差し指から小指までの4本の指を頬に当て、上の奥歯のあたりを後ろから前へ

    まわすようにマッサージします。(10回くらい)

  ②顎下線 (あごのエラ部分から3㎝内側)

    耳の下から顎の下あたりを指先で押すようにマッサージします。(5回くらい)

  ③舌下線 (あごの真下部分)

    顎の下を親指で押すようにマッサージします。(5回くらい)

 

 

 

『リラクゼーション工房 いっぷく』は、皆様のご来店をお待ちしております(^O^)/