スタッフ紹介

たて✖ほこ

2017/02/18

こんにちは。

愛知県津島市の整体サロン「リラクゼーション工房 いっぷく」の依里子です。

風邪をひいてから、全くと言っていいほど運動しなくなりました。

こわくて体重計に乗れません。。。

そろそろ、ウォーキングを再開しようかななんて考えています。

お店で見かけて、顔が丸々していても、今だけは見逃してください(笑)

 

先日、こたつでくつろいでいる時に、何がきっかけだった忘れましたが、家族で

逆立ちが出来るかという話になりました。

もちろん、補助付きですよ。

すると、娘が逆立ちはダイエット効果があるらしいと言い始めた。

ほー。

 

息子が旦那に足を支えてもらって逆立ちをしはじめましたが……

これが、なんとも下手くそ(笑)

足をきれいに旦那の待つとことまで上げられないんです。

 

今は逆立ちする機会なんて、なかなか無いんでしょう。

昔は学校でよくやらされた気が……

確か、足を支えてくれる相手を越すくらいの気持ちで勢いよく上げればちょうど

良いと教わった記憶があります。

 

息子のチャレンジを見ていた私は、ダイエット効果よりも自分がまだ逆立ちが出

来るのかどうかに興味が出ました。

昔は出来たんですよ。

気持ちは19歳のままだけど、身体はきれいな下降線を描きながら低下(笑)

 

旦那に受け止めてもらおうとお願いすると、息子がとんでもないことを言い始め

ました。

「俺が受け止める!!」

いや、恐怖ですよ(笑)

 

「俺、ママより大きくなったじゃん。大丈夫だって!!」

確かに私より背は大きくなった……。

息子170センチ、私162センチ。

でもね。。。

問題は背じゃない、背じゃないのよ、息子よ。

私よりはるかに細いその腕で、私よりはるかに軽いその体で、受け止められる

はずがない(笑)

 

息子 「大丈夫だって!」

私  「嫌だ!こわい!パパに受け止めてもらう。」

息子 「俺、絶対出来るって!」

私  「無理やって!」

 

【絶対に受け止められないと思っている私】と【絶対に受け止められると思っ

ている息子】

ほこ✖たてですよ。

そして、どっちもひかない(笑)

 

こんなやり取りを20分ほど続けていると……旦那と娘がさらに恐ろしい事を。

「大丈夫だよ。やらせてあげたら?」と。

 

あなた達、自分たちは当事者じゃないから面白いかもしれないけど…。

私だって、息子がやってみたいことはやらせてあげたいよ?

でも、めちゃくちゃこわいんだよ。

 

諦めない息子を目の前に、しばらく考えて、私が折れました。

ひょいっと足を上げると、息子はピタッと足をつかんで支えてくれました。

あの長いやり取りはなんだったんだと思うほど、あっさりと(笑)

 

得意げな顔で、ほらね、と言う息子。

いやいや、私の逆立ちのスキルが落ちてなかったから、大丈夫だったのよ?

 

でも、あそこで私がずっと拒み続けたら、息子の中のいろんなものをしぼませ

てしまったかもしれない。

出来るという息子を信じてあげることが大切だった。

ケガをするかもしれないけど、それでもいいや!と思って足を振り上げた。

もしも息子が失敗して、私がケガをしてしまったとしても、やっぱりやってよ

かったと思っただろう。

その時は、次はどうやったらうまくいくのかを考えればいい。

 

子供たちは、いつも大切なことを教えてくれる。

母として未熟な私に沢山のことを気づかせてくれる。

 

それにしても、あの息子と私のやり取り、どう見ても小学生の兄弟喧嘩にしか

見えなかったそうです(笑)

 

その後、みんなで食べたこの焼きそば。

テレビのインタビューで、なかなか美味しいと言っていたけど、

我が家では、無理でした(´;ω;`)