スタッフ紹介

大寒

2016/01/21

皆さんこんにちは、愛知県津島市「リラクゼーション工房 いっぷく」木村匡信です。

 

昨日の雪は、大変でしたね。

今日も寒~~~い!(>_<)

それもそのはず、今日21日は1年でもっとも寒さが厳しい日、二十四節気の一つ「大寒」

です。

 

大寒…………?

聞いたことはあるけど、なになに?って感じですよね。

聞いた事がある人もいると思いますが、面白い情報を耳にしたので紹介します。

 

自分は出勤の時、いつも車の中でラジオを聞いてるんです。

ラジオでも今日は「大寒です。」と言ってて、大寒の日に子供に卵を食べさせると、一年病

気せずに健康で暮らせるそうですし、あと金運もアップするそうですよ(^O^)

 

なんでだろう??調べてみました。

 

卵は卵でも大寒の日に産まれた「大寒の卵」がいいらしいです。

一年のうちで一番寒い時期なので、鶏も卵を産む数が少なくなるし、寒いため鶏は水分より

も食料を多く取るようになるので、卵の栄養価がアップして味わいも濃くなるからです。

なので食べるという行為は、食べ物が持つ生気や運気をダイレクトに取り込むので、金運と

健康運を呼び込むらしいです。

あと大寒の朝に取れた水は一年を通して腐らないとも言われてて、昔の人はお腹を壊した時

に飲むなど、体に良いものとして大事にされてきました。

ちなみに、味噌・しょうゆ・酒などが仕込まれるのも「大寒」の時期だそうです。

 

昔の人は凄いですねー!

 

 

寒い日は、体の血行が悪くなりますので体調を崩しやすいです。

『リラクゼーション工房 いっぷく』で体のケアをオススメします。

みなさまのお越しをお待ちしております(^O^)/