スタッフ紹介

浅い呼吸

2015/12/20

皆さんこんにちは、愛知県津島市「リラクゼーション工房 いっぷく」木村匡信です。

 

最近一段と寒くなってきて、増えてきましたね~。

肩や背中や腰に凝りを感じ、身体の不調を訴える人が!

ただでさえ、現代人はデスクワークなど同じ姿勢で長時間仕事をしたり、ストレスを感じた

り、運動もしなくなり、筋肉が緊張し血行が悪くなる。それに加えて寒い季節は、体が熱を

逃がさないように、両肩を縮めて背中を丸め姿勢を悪くするので凝りを悪化させるのです。

 

『リラクゼーション工房 いっぷく』での体のケアは有効ですが、家に帰ってからの手軽に

できる凝りを和らげる方法をお客様に2つ説明してます。

 

1つは、みなさんご存知の「温める」もう1つは「深呼吸」です。

 

「深呼吸?」と思いますが!

 

正しい呼吸ができてなくて、呼吸が浅くなってる人が最近多いのです。

呼吸が浅いと体にさまざまな悪影響を与えます。

浅い呼吸は肺に負担をかけるだけではなく、体に十分な酸素が得られなくなり、代謝も落ち

老廃物も溜まりやすくなるので「凝る」のと、呼吸は自律神経のバランスも司ってますので

体調を崩しやすいです。

深呼吸は、深くゆっくり酸素を吸い込むことで、新鮮な酸素が行き渡り血行が良くなり、心

身ともにリフレッシュすることができます。

 

呼吸のポイントは、口から吐いて鼻から吸うことと、ゆっくり呼吸をすること!

最近調子が悪いな……と思ったら、しっかり「息をする」を心がける!

 

『リラクゼーション工房 いっぷく』は、みなさまのお越しをお待ちしております(^O^)/