スタッフ紹介

バランスボール

2015/04/28

リラクゼーション工房 いっぷく  木村です。

 

晴れた日が続いて嬉しいですね!みなさん体調管理はしっかりできてますか?

 

暖かい日が多くなってきて、だんだんと薄着の季節になります。

そこで気になるのが、お腹まわりですよね。

お腹を凹ませるには、インナーマッスルや体幹を鍛えるのが効果的とテレビや雑誌などで紹

介してますが、難しくてなかなか上手くいかない(>_<)

いろいろ調べていたら、数年前にブームになったバランスボールが良さそうなんです(^O^)

 

 

 

【バランスボールとは?】

病気やケガなどで体に障害を負ってしまった人達の為に作られたリハビリ用の道具です。

リハビリで使用されるのはもちろんですが、今ではバランス感覚を身に付けたり、普段は使

うことのできない筋肉を鍛える為の道具として、フィトネスクラブやトレーニングジムなど

で使われている。

ダイエットにも効果があるということから、家で使う人も増えています。

 

 

【バランスボールの効果】

①ゆがみ解消

 体幹部だけでなく、普段使わない小さな筋群を使い鍛えるので体の歪みを矯正出来る。

 

②脂肪燃焼

 意識して使うことのできない筋肉を鍛えるので、見た目が引き締まり、体内では確実に筋

 肉量が増加して基礎代謝が上がる。つまり、体脂肪を燃焼しやすい体を作ることができる

 のです。

 

③腰痛軽減

 腰痛の人は腹筋と背筋が弱くバランスが悪い場合が多いから、バランスボールを使うこと

 で、知らず知らずのうちに腹筋と背筋を鍛えバランスを整えてくれるので、腰痛を緩和し

 てくれる。

 

 

【バランスボールの使い方】

不安定なボールの上に膝の角度が90度で座る。

座っているだけで自然とバランスを取ろうするので、気づかないうちにインナーマッスルを

鍛えているので、テレビやパソコンを見ながらでもOKです。

慣れてきたら、胸を張ってお尻をグルグル回すと効果がアップします。

 

 

疲れた体は『リラクゼーション工房 いっぷく』でケアしましょう。

みなさまのお越しをお待ちしております(^O^)/