スタッフ紹介

福岡の旅 前編?

2017/02/07

こんにちは。愛知県津島市の整体サロン「リラクゼーション工房 いっぷく」の依里子で

す。

 

昨日、無事、福岡から帰ってきました。

全く観光は出来ませんでしたが、先生のお宅で、お手製の美味しいもつ鍋をいただいたり、

あちらでは有名なWESTといううどん屋さんで、ごぼ天うどんを食べたりと、私らしく、福

岡の食に触れることができました。

 

おかげで、体重計にこわくて乗れません(笑)

 

でも、心残りは、『マンハッタン』という、あちらでは有名なパンを買えなかったこと…。

次こそは絶対手に入れます(笑)

 

 

さて、今回の福岡行きは、勉強が目的でしたが、それ以外にも得るものがめちゃくちゃ

多くて、先生のよく言う、『実際に触れてみるのが大事』ということを感じた旅でした。

 

出発の日、お天気はあまりよくなくて、雨がパラパラ…。特に気にはならなかったので

すが、離陸して少し経った頃、ふと窓の外を見ると、すっごいいいお天気。

というより一面の雲の上で、お日様はすごく輝いていました。

 

雨の日も雪の日も、どんなお天気の日でも、太陽はいつも輝いている。そんなこと、当

たり前なんだろうけど、その光景を見なければ、感じることが出来なかった。

 

自分が悲しい時も、苦しい時も、どんな時でも、光はきっとあるのだ……一面に広がる

青空を見ながらそう思いました。

 

 

それにしても、航空会社って沢山あるんですね。

私のイメージでは、ANAとJALくらい(笑)

 

行きは、FDAに乗りました。

FDAの飛行機は全部色が違うんですって。

全部で何色あるんだったかな。

これは、飛行機好きは、全色制覇したいという気持ちがうずうずするかもしれない(笑)

 

価格が安くなり、いろんなサービスが増えたけど、やっぱり大切なのは、心なんだなと

感じることが出来たなと思ったのも、この飛行機の中。

チェックインから到着して降りるまでの間、すべてにおいて、従業員の方の対応が素晴

らしかった。

 

言葉ひとつで、お客様を笑顔にできる…

逆に言えば、言葉一つでお客様を不快にしたり、悲しい気持ちにさせることもできる…

 

私も沢山の人を笑顔にしたい。

改めて、そう思いました。

 

行きの1時間半の中で、沢山いろんなことを感じて、幸せな気分でお腹いっぱい……いや、

間違えた……胸がいっぱい(笑)

これは濃い旅になりそうだと、ワクワクした朝でした。

 

旅はまだ序盤ですが、後半は、また次回のブログで(笑)

 

あれ?写真が横向いちゃってます(笑)

福岡で食べたごぼ天うどん♪

こちらでは、ごぼ天と言えば、おでんに入ってるあれですが、福岡ではごぼ天といえばこれ

だそうです。

めちゃくちゃ美味しかった。